カウンセラーの平凡日記(記録用)


by qtlycaakdg

前原国交相、気象庁に「謝罪には当たらない」 津波の過大予測問題で(産経新聞)

 南米チリで発生した巨大地震に絡み、前原誠司国土交通相は2日午前の会見で、気象庁の関田康雄・地震津波監視課長が「津波の予測が過大であった」などと謝罪したことについて、「謝罪には当たらない」と同庁に伝えたことを明らかにした。

 前原国交相は「まだまだ津波の予測の精度が低い」と指摘した上で、「しっかり準備をするという点では、津波の程度が過小であるよりは過大であった方が、より徹底できる」との見方を示した。2日午前の閣僚懇談会では、鳩山由紀夫首相も前原国交相の考えに「同感だ」と述べたという。

 気象庁は地震発生翌日の2月28日、三陸沿岸付近に「大津波警報」を出した。3メートル以上の津波が到達する可能性があると呼びかけたが、実際に到達した津波はその予測を大幅に下回った。

【関連記事】
チリ大地震 「過少予測の方が問題」気象庁擁護論 精度向上求める声も
すべての津波注意報解除「予測過大だった」気象庁謝罪 チリ大地震
倉科カナ、津波警報で「一日署長」お預け
箇所付け問題で、鳩山首相が前原国交相を口答注意
大嘘、暴言、ヤクザ風…民主は「行儀の悪い」人の集まり
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

官房機密費、透明化図る=鳩山首相(時事通信)
トヨタへの対応に偏り…公聴会(レスポンス)
<ニイウスコー>元会長ら再逮捕へ 05年決算も粉飾容疑(毎日新聞)
北教組事件 民主、労組癒着のツケ(産経新聞)
<駐車違反>キャバクラ店店長を逮捕 車両使用制限命令違反(毎日新聞)
[PR]
by qtlycaakdg | 2010-03-05 17:08