カウンセラーの平凡日記(記録用)


by qtlycaakdg
 5日午前9時10分ごろ、群馬県伊勢崎市境(さかい)保泉(ほずみ)、石材業、藤生(ふじう)一郎さん(53)方の木造2階建て住宅から出火、焼け跡から3人の遺体が見つかり、長女早織さん(24)も病院に運ばれたが死亡した。県警境署によると、早織さんと若い男性の遺体の胸に銃で撃たれたような跡が複数あり、別の2人の遺体が見つかった1階8畳間で拳銃のような物が見つかった。外部から侵入された形跡は見つかっておらず、同署は火災の経緯を調べている。

【事件の一報】火災:住宅全焼 家族4人が死亡か 群馬・伊勢崎

 同署などによると、藤生さんは妻啓子さん(53)と長男裕介さん(26)、早織さんの4人暮らし。燃え方が激しい1階南側の8畳間で2人、2階南側の12畳間で若い男性、2階北側の6畳間で早織さんが、いずれもベッドの上に横たわった状態で見つかった。早織さんを除く3人の遺体は連絡の取れない藤生さんら家族とみて身元確認を急いでいる。現場は東武伊勢崎線剛志駅の北西約200メートルの住宅と畑が点在する地域。【鳥井真平】

【関連ニュース】
火災:早朝、福岡名所の博多川端商店街で9店舗焼く
火災:高校生が4歳児救出 排水管から2階へ
火災:犬小屋全焼、70匹が焼死 奈良
火災:2幼児死亡 「中に子供」叫ぶ母 東京・練馬

長野県・美ケ原 零下に咲く「氷の花」(産経新聞)
米渡航手数料900円、「実質ビザ代」日欧反発(読売新聞)
<フィギュア>小塚、鈴木両選手 入賞「自信」胸に帰国(毎日新聞)
傷害致死容疑、継母再逮捕=5歳児に暴行−兵庫県警(時事通信)
橋下知事、白鵬に優勝楯贈呈(産経新聞)
[PR]
# by qtlycaakdg | 2010-03-08 20:44
 政府は28日、南米チリの大地震を受け、津波に関する官邸対策室を官邸内の危機管理センターに設置。情報収集や被害を最小限にとどめるための対策に追われた。関係省庁の危機管理担当者が官邸に集まり(1)情報収集と国民への情報提供(2)地方自治体と連携し、住民避難に万全を期す−−など5項目の対応方針を確認した。

 鳩山由紀夫首相は同日、記者団に対し「津波は数時間、あるいは数日かかることも過去にあり、楽観は絶対にできない。一人の被害も出さないよう徹底したい」と述べ、政府として被害防止に全力を挙げる意向を示した。

 平野博文官房長官は大津波警報が発令されている青森、岩手、宮城各県の知事と個別にテレビで会談。各地域の避難状況の確認をするとともに、政府との緊密な連携を要請した。

 官邸対策室は同日夜、気象庁が大津波警報を津波警報に切り替えたことに伴い、連絡室に変更された。

 また、鳩山首相は、首相公邸で岡田克也外相と会い、チリの復興支援について日本としても支援の準備を進めることで一致。政府は現地の情報収集のため、在チリ大使館員2人と国際協力機構(JICA)の職員1人を派遣することを決めた。外相は震源地に近いコンセプシオンに滞在する38人の日本人のうち、約半数の無事が確認できたと報告。首相は残りの日本人の安否確認を急ぐよう指示した。【横田愛、野口武則】

【関連ニュース】
大津波・津波警報:鉄道24路線、東名高速などに影響
大津波・津波警報:岩手県・久慈港で90センチ観測
大津波・津波警報:北海道・根室市で30センチを観測
大津波・津波警報:JR北海道管内で特急など84本運休
大津波・津波警報:三陸沿岸など 午後、最大3メートル

再診料引き下げ「初めから頭にあったのでは」−日病協・邉見副議長(医療介護CBニュース)
参院予算委、仙谷・原口・前原の3閣僚が遅刻(読売新聞)
生ごみ 石炭並みの熱量燃料に 静岡大グループ開発(毎日新聞)
松田元科学担当相が離党届(産経新聞)
<京橋花月>吉本・辻本座長と松竹・渋谷代表“歴史的共演”(毎日新聞)
[PR]
# by qtlycaakdg | 2010-03-07 04:38
 南米チリで発生した巨大地震に絡み、前原誠司国土交通相は2日午前の会見で、気象庁の関田康雄・地震津波監視課長が「津波の予測が過大であった」などと謝罪したことについて、「謝罪には当たらない」と同庁に伝えたことを明らかにした。

 前原国交相は「まだまだ津波の予測の精度が低い」と指摘した上で、「しっかり準備をするという点では、津波の程度が過小であるよりは過大であった方が、より徹底できる」との見方を示した。2日午前の閣僚懇談会では、鳩山由紀夫首相も前原国交相の考えに「同感だ」と述べたという。

 気象庁は地震発生翌日の2月28日、三陸沿岸付近に「大津波警報」を出した。3メートル以上の津波が到達する可能性があると呼びかけたが、実際に到達した津波はその予測を大幅に下回った。

【関連記事】
チリ大地震 「過少予測の方が問題」気象庁擁護論 精度向上求める声も
すべての津波注意報解除「予測過大だった」気象庁謝罪 チリ大地震
倉科カナ、津波警報で「一日署長」お預け
箇所付け問題で、鳩山首相が前原国交相を口答注意
大嘘、暴言、ヤクザ風…民主は「行儀の悪い」人の集まり
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

官房機密費、透明化図る=鳩山首相(時事通信)
トヨタへの対応に偏り…公聴会(レスポンス)
<ニイウスコー>元会長ら再逮捕へ 05年決算も粉飾容疑(毎日新聞)
北教組事件 民主、労組癒着のツケ(産経新聞)
<駐車違反>キャバクラ店店長を逮捕 車両使用制限命令違反(毎日新聞)
[PR]
# by qtlycaakdg | 2010-03-05 17:08
 前原誠司国土交通相、仙谷由人国家戦略担当相、原口一博総務相の3閣僚が3日午前の参院予算委員会に遅刻し、開会が約15分遅れた。平成22年度予算案は2日の衆院通過により、参院の審議にかかわらず年度内成立が確定しており、異例の遅刻は気の緩みととられかねず、野党は「参院軽視だ」と強く反発した。

 遅刻した3閣僚は委員会の冒頭にそれぞれ発言を求めて「申し訳ありません」と陳謝した。ただ、遅刻理由は説明しなかった。簗瀬進委員長(民主)は「遅れた方がいたのは遺憾だ」と不快感を表明し、平野博文官房長官も陳謝した。

 3閣僚が到着するまでの間、鳩山由紀夫首相やほかの閣僚は待機し、生中継を予定していたNHKの放送も開始が遅れた。質問に立った自民党の林芳正氏は「個人的な遅刻ではなく、連絡の不行き届きだったのだろうが、危機管理の問題だ」と非難した。

【関連記事】
国家戦略相がルーズって…遅刻の常習犯、仙谷氏は大丈夫?
首相、参院予算委前に「正直に真摯に誠実に」
鳩山首相、輿石氏との会談「予算案、頑張ろうと…」
個所付け問題 首相が前原国交相の処分を検討
政治主導早くも“失速”…官僚から失笑も
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

新田晃也
<新幹線>500系「のぞみ」最終列車が東京駅着 鈴なりのファン見守る(毎日新聞)
監禁殺害 捜査怠慢を認定 2審、賠償1000万円に減額(産経新聞)
北沢防衛相が平野長官に検討委での検討を急ぐよう要請 普天間飛行場移設問題で(産経新聞)
<津波>青森などの「大津波警報」を津波警報に切り替え(毎日新聞)
[PR]
# by qtlycaakdg | 2010-03-03 22:26
 厚生労働省は26日、公的年金積立金を運用する独立行政法人「年金積立金管理運用」(GPIF)に関する2010年度から5年間の次期中期目標案をまとめた。年金制度の抜本的見直しを今後予定していることなどから、利回りの数値目標の提示を見送った。
 公的年金の運用では、厚労省が中期目標を提示し、GPIFがこれに沿って基本ポートフォリオ(資産構成割合)を決定する。利回り目標の提示見送りは異例だが、ポートフォリオに大きな変更はない見通しだ。
 3月末に期限を迎える現行中期目標は、賃金上昇率を除いた実質的な運用利回りが1.1%を上回るよう求めている。これを受け、GPIFは基本ポートフォリオを国内債券67%、国内株式11%、外国債券8%、外国株式9%、短期資産5%と規定。厚労省幹部は同日、次期中期目標に対応したポートフォリオに関して「現行を基本とすることを想定している」と強調した。 

【関連ニュース】
公的年金、運用益1兆7046億円=外国株が寄与
年金運用の見直し必要=原口総務相
「有資格を知らず」3.5万人=年金の未受給者調査で
「年金通帳」交付を見送り=来年度予算を削減
公的年金、運用益1兆2119億円=外国株上昇で-7〜9月期

<訃報>長田庄一さん87歳=元東京相和銀行会長(毎日新聞)
太平洋沿岸に1〜3メートルの津波の恐れ チリ大地震(産経新聞)
<レタスカード>36億円詐取 容疑の元社長ら逮捕(毎日新聞)
「橋下新党」旗揚げへ=統一選で、府・市再編争点に−大阪(時事通信)
関西ペイント、河盛専務が社長に就任へ(レスポンス)
[PR]
# by qtlycaakdg | 2010-03-02 15:21